REALLY SCARY CINEMA
稀代のホラー作家 平山夢明セレクション『本当に怖い映画』

今夏の話題映画「Diner」の原作者としても有名な作家、平山夢明氏のトークと共に夜を通してホラー映画三昧!
※連動企画:「あなたが体験した”超怖い話”募集!」

日時
10/26(土)
19:00~翌2:00頃(予定)
会場
チネチッタ
上映作品
「悪魔のいけにえ」(1974年 米)
「ヘルレイザー」(1987年 英)
「「超」怖い話」TV完全版・劇場用ディレクターズカット版 ※劇場初公開、今宵限り
トークゲスト
平山夢明(小説家)、亀井亨(映画監督)
入場料
前売り 1,500円
当 日 2,000円

チケットのお申込みはコチラ

  • ※外部サイトにリンクします。
作品紹介
悪魔のいけにえ
悪魔のいけにえ
© MCMLXXIV BY VORTEX, INC
旅行中の若者たちがテキサスの片田舎でふと立ち寄った一軒屋で出会った殺人鬼一家。 実際に起きた事件を基に、これが商業デビューとなったフーパーが、アングラ的な中にエキサイティングな演出を見せて観る者を圧倒させる。
レザーフェイスと呼ばれる、人の顔の皮を被り電動ノコギリをふりかざす大男の存在感と、狂気に溢れたショッキングな幕切れに、以降のホラーに多大な影響を与えた。

ヘルレイザー
ヘルレイザー
© 1996 LAKESHOREINTERNATIONAL CORP.ALL RIGHT RESERVED
箱を開けたら最後?!快楽と苦痛を味わいながら肉体が破壊!!
極限の快楽を得られるという奇妙なパズル・ボックスが悲劇を呼ぶ。
低予算で制作されながらも迫力ある映像で、未だに全世界でカルト的な人気を誇る、80年代ホラーに欠かせない作品
原作のクライヴ・バーカーが脚本、監督も担当。その後、多数の続編が作られたシリーズの第一作!
『「超」怖い話 TV完全版』劇場用ディレクターズカット版
『「超」怖い話 TV完全版』劇場用ディレクターズカット版
© 『「超」怖い話 TV完全版』劇場用ディレクターズカット版
不思議な話を聞き歩いている男が、身も凍るような話に遭遇する。
日本ホラー文学界の鬼才・平山夢明原作の「超怖い話」シリーズのTVドラマ版(2006年1月~テレビ神奈川などで放映 全12話)を亀井監督が当イベントのために自ら編集した、マニア必見!劇場初公開!今宵限りのスペシャルバージョン!

ゲスト
平山夢明
平山夢明
小説家。映画監督。
94年『異常快楽殺人』刊行。2006年に短編「独白するユニバーサル横メルカトル」で日本推理作家協会賞短編賞受賞。翌年同短編集「このミステリーがすごい!」第1位。2010年『DINER』で第28回日本冒険小説協会大賞、11年に第13回大藪春彦賞受賞。

1961年神奈川県川崎市出身。
亀井亨

亀井亨
映画監督。
2005年「心中エレジー」で監督デビュー。
主な作品
〔映画〕
 「幼獣マメシバ」(2009年)
 「ねこタクシー」(2010年)
 「私の奴隷になりなさい」(2012年)
 「無垢の祈り」(2016年)

〔TVドラマ〕
 「「超」怖い話」(2006年)

※ 連動企画

高校生以下限定『あなたが体験した”超怖い話”募集!』
応募資格
高校生以下
  • ※2019年10月31日時点で18歳以下の方
入賞特典
・上映イベント開催時のトークコーナーで作品紹介&受賞者ゲスト出演(大賞受賞のみ)
・「カワサキ ハロウィン」公式サイトにて応募作品全文紹介
・賞品贈呈(大賞:図書カード3万円 など)
審査員
平山夢明(小説家)/ 高橋典彦(講談社)/ 土岐一利(「カワサキ ハロウィン」プロデューサー)他
応募方法
「カワサキ ハロウィン」公式サイト内の応募フォームより
  • ※文字数:1,000文字以内
募集期間
9/6(金)~10/20(日)
  • ※結果発表 10/23(水)「カワサキ ハロウィン」公式サイトにて
諸注意事項
●作品は未発表のオリジナル作品に限定します。
●発表は、入賞者への通知をもって行います。「カワサキ ハロウィン」の公式ホームページにも掲載します。
●入賞作品の著作権は、主催者に帰属します。
●応募原稿の訂正、差替、返却には応じません(必要に応じて写しをとってから送付してください)。
●応募後の作品についての個々のお聞い合わせ等にはお答えできません。
Page Top